ホンダナノスキマ

本棚の隙間です。主に漫画の感想です。

『橙は、半透明に二度寝する』あと5分だけ

橙は、半透明に二度寝する(1) (講談社コミックス)

橙は、半透明に二度寝する(1) (講談社コミックス)

 

少女たちは、少しささくれた線で描かれる。明暗のきわ立つその絵は、一見して版画のような堅い印象を受ける。しかし同時に、どこかやわらかな感触もともなうふしぎな紙面で、物語は進行していく。

続きを読む

『幸福はアイスクリームみたいに溶けやすい』のはなぜなのか

幸福はアイスクリームみたいに溶けやすい (IKKI COMIX)

幸福はアイスクリームみたいに溶けやすい (IKKI COMIX)

 

結婚式の前々日に、彼女は自ら命を断った――。その理由を探しもとめる婚約者を描いた表題作「幸福はアイスクリームみたいに溶けやすい」ほか、12の短編が収録された一冊。

続きを読む

『運命の女の子』の手をとって

運命の女の子 (アフタヌーンKC)

運命の女の子 (アフタヌーンKC)

 

赤いぼうしと青いオーバーオールで身を飾る、髭の男をあやつりながら、ときおり現れる星を手に入れ、なにものをも寄せつけないキラキラ瞬く体となって、けれど刹那で終わってしまうそのひとときが、ずっと続けばいいのにと、髭の男をあやつりながら、いつもそう思っていた。

続きを読む

『第七女子会彷徨』の中の「徨彷会子女七第」

第七女子会彷徨 7 (リュウコミックス)

第七女子会彷徨 7 (リュウコミックス)

 

女子高生の金やんと高木さんが過ごす、僕から見たらすこしふしぎな日常が、一話完結の形式で綴られてきた『第七女子会彷徨』。その7巻に、「幾重不明回廊」という初の長編が収録された。

続きを読む