ホンダナノスキマ

本棚の隙間です。主に漫画の感想です。

『ワールドトリガー』という不都合な引金が描くもの

ワールドトリガー 10 (ジャンプコミックス) 作者: 葦原大介 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/03/04 メディア: コミック この商品を含むブログ (15件) を見る この『ワールドトリガー』という漫画を1巻から夢中で読み続けているのだけれど、ストーリー…

君はもう『月刊コミック無職』を手にしたか?

『月刊コミック無職』とは みなさんこんにちは。 このブログでも、その作品についての記事を幾度か掲載させていただいていますが、僕が大好きな作家のひとりに、中村珍という漫画家がいます。 その中村珍先生が、現在noteというウェブサービスを利用して、ご…

『逆流主婦ワイフ』はそこで淀んでいるわけにはいかない

逆流主婦ワイフ 1 (ビームコミックス) 作者: イシデ電 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン 発売日: 2015/05/25 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 僕は家事が好きだ。料理のレパートリーが豊富というわけでもないし、家のなかが常にピ…

『サンチャゴ』の漫画力とは

サンチャゴ 1 (ビッグコミックス) 作者: 円城寺真己 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/09/30 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る 隠れキリシタンの村に住む少女サチと、元侍の七右衛門。そこ漂着した謎の南蛮人ディエゴ。彼らはやが…

『GIANT KILLING』に連なる7番の系譜

GIANT KILLING(15) (モーニング KC) 作者: ツジトモ,綱本将也 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/05/21 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 97回 この商品を含むブログ (58件) を見る 「何度目だ」と自分に問いかけながら、またしても既刊のすべて…

『橙は、半透明に二度寝する』あと5分だけ

橙は、半透明に二度寝する(1) (講談社コミックス) 作者: 阿部洋一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/06/09 メディア: コミック この商品を含むブログ (4件) を見る 少女たちは、少しささくれた線で描かれる。明暗のきわ立つその絵は、一見して版画のよ…

日々のこと 4 (もうひとつのブログの話)

こちらの更新頻度がまったくあがらないなかではございますが、もうひとつ、別のブログを始めさせていただきました。

『幸福はアイスクリームみたいに溶けやすい』のはなぜなのか

幸福はアイスクリームみたいに溶けやすい (IKKI COMIX) 作者: 黒谷知也 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/10/30 メディア: コミック この商品を含むブログ (4件) を見る 結婚式の前々日に、彼女は自ら命を断った――。その理由を探しもとめる婚約者を描い…

『運命の女の子』の手をとって

運命の女の子 (アフタヌーンKC) 作者: ヤマシタトモコ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/08/22 メディア: コミック この商品を含むブログ (10件) を見る 赤いぼうしと青いオーバーオールで身を飾る、髭の男をあやつりながら、ときおり現れる星を手に入…

『第七女子会彷徨』の中の「徨彷会子女七第」

第七女子会彷徨 7 (リュウコミックス) 作者: つばな 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2014/07/07 メディア: コミック この商品を含むブログ (4件) を見る 女子高生の金やんと高木さんが過ごす、僕から見たらすこしふしぎな日常が、一話完結の形式で綴られ…

『白い街の夜たち』のなかで染まる私はなにいろか

白い街の夜たち 1 (ビームコミックス) 作者: 市川ラク 出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン 発売日: 2014/06/25 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 新宿の街なかでトルコ料理店を営むホジャさん。彼には、直感で働いてくれそうな人を店…

『惡の華』のおしまいによせて

惡の華(11)<完> (講談社コミックス) 作者: 押見修造 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/06/09 メディア: コミック この商品を含むブログ (16件) を見る 押見修造の漫画作品である『惡の華』が、この十一巻をもって完結した。最初の単行本から一貫して「…

さみしくて『夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない』けれど

夢から覚めたあの子とはきっと上手く喋れない (モーニング KC) 作者: 宮崎夏次系 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/05/23 メディア: コミック この商品を含むブログ (6件) を見る たとえば、ある雨の日に、かわいい系のおじさんであるところの僕が、ダ…

『ちーちゃんはちょっと足りない』で溢れだしたもの

ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!) 作者: 阿部共実 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2014/05/08 メディア: コミック この商品を含むブログ (31件) を見る その友人の旭の言を借りれば、「言葉や考えが足りな…

『ノストラダムス・ラブ』イズ・オーヴァー

ノストラダムス・ラブ (IKKI COMIX) 作者: 冬川智子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/04/15 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る 1999年7の月、空から恐怖の大王が降ってきて、地球は滅亡する――。

『誰も懲りない』と月見バーガーについての話

誰も懲りない 作者: 中村珍 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2014/02/18 メディア: コミック この商品を含むブログ (4件) を見る たとえば「月見バーガーの季節」のように、日々を生活していくなかで、その到来を待ち望んでいるものがいくつかあります。…

アイラブ『ラブラブエイリアン』!

ラブラブエイリアン(1) (ニチブンコミックス) 作者: 岡村星 出版社/メーカー: 日本文芸社 発売日: 2013/11/28 メディア: コミック この商品を含むブログ (7件) を見る それは、ある晩のこと。女性専用アパートに、突如として不時着した宇宙船。そこから現れ…

『千年万年りんごの子』という神話に結ばれた約束と果実

千年万年りんごの子(3)<完> (KCx) 作者: 田中相 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/03/07 メディア: コミック この商品を含むブログ (10件) を見る 生まれてまもなく、寺の縁側に捨てられたという過去をもつ雪之丞は、大学を出てすぐに、雪国のりんご農…

『人生は二日だけ』だとしても

人生は二日だけ (リュウコミックス) 作者: 堤谷菜央 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2014/02/13 メディア: コミック この商品を含むブログ (7件) を見る よくある自問。「私はなぜ生まれてきたのか」。思うところはあるのだけれど、ときによって違ったり…

『さんかく窓の外側は夜』もふけて

さんかく窓の外側は夜 1 (クロフネコミックス) 作者: ヤマシタトモコ 出版社/メーカー: リブレ出版 発売日: 2014/02/10 メディア: コミック この商品を含むブログ (12件) を見る 「見ざる聞かざる言わざる」という言葉がある。「自分を惑わすようなもの、あ…

『バベルの図書館』に記されていない言葉を探せ

バベルの図書館 (エフコミックス) 作者: つばな 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2014/01/22 メディア: コミック この商品を含むブログ (8件) を見る 年若いころ、多分にもれず「ここではないどこか」に焦がれて、ひとつ気づいたことがある。「ここ」を見…

『町でうわさの天狗の子』を「自分だけは助けてやれる」その理由

町でうわさの天狗の子 12 (フラワーコミックスアルファ) 作者: 岩本ナオ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2014/01/10 メディア: コミック この商品を含むブログ (16件) を見る いつもと同じ平素な時間のことを、日常と呼びます。その始まりは、とても小さな…

このマンガがすごい好き!2013

2013年も残りわずかとなりました。今年の漫画を振り返ってまいりましょう。 今年中に1巻が刊行されたタイトルの中から、とくに印象に残った作品を10タイトルご紹介です。掲載順は、発売日順。

『ぼくらのゆくえは』の「こいつは俺」という関係性

ぼくらのゆくえは (マーガレットコミックス) 作者: 渡辺カナ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/11/25 メディア: コミック この商品を含むブログ (3件) を見る 29歳の朝海雪夫は漫画家だが、初の連載作品が打ち切られて以来、ネームを通すことができず、…

『亜人』の擬音の奥深さ

亜人(3) (アフタヌーンKC) 作者: 桜井画門 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/11/07 メディア: コミック この商品を含むブログ (14件) を見る 先日発売された第3巻を含めた単行本の累計発行部数が100万部を突破したそうな。(2巻から突然タッチが変わり…

『PiNKS』の装幀に惹かれて

PiNKS (リュウコミックス) 作者: 倉金篤史 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2013/10/12 メディア: コミック この商品を含むブログ (2件) を見る 何度も繰り返される「とってもとってもスケベな夢」に悩む小学5年生の阿佐間弥彦は、「肝心なとこは見えない…

『林檎の木を植える』のは明日も今日であるように

林檎の木を植える (マーガレットコミックス) 作者: 志村志保子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/09/25 メディア: コミック この商品を含むブログ (3件) を見る 何かを変化させたことに対する賞賛の声は、しばしば耳にする。何かを変えるというのは相当…

『羣青』のメガネさんが風邪を引き続けた理由

羣青 上 (IKKI COMIX) 作者: 中村珍 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2010/02/25 メディア: コミック 購入: 8人 クリック: 94回 この商品を含むブログ (52件) を見る 一年と少し前、羣青という漫画について、僕は感想文を書きました。読み終えた勢いそのま…

『アリスと蔵六』について思っていること

アリスと蔵六 (2) (リュウコミックス) 作者: 今井哲也 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2013/09/13 メディア: コミック この商品を含むブログ (8件) を見る 自分の想像したものをなんでもひとつだけ現実にしてしまうことができる、”トランプ”という特殊な…

『放浪息子』はどこまでも

放浪息子 15 (BEAM COMIX) 作者: 志村貴子 出版社/メーカー: エンターブレイン 発売日: 2013/08/28 メディア: コミック この商品を含むブログ (32件) を見る 今からちょうど10年前に、『放浪息子』の第1巻が発売された。10年間、二鳥修一を見続けた。巻を重…