ホンダナノスキマ

本棚の隙間です。主に漫画の感想です。

ヤマシタトモコ

『運命の女の子』の手をとって

運命の女の子 (アフタヌーンKC) 作者: ヤマシタトモコ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/08/22 メディア: コミック この商品を含むブログ (10件) を見る 赤いぼうしと青いオーバーオールで身を飾る、髭の男をあやつりながら、ときおり現れる星を手に入…

『さんかく窓の外側は夜』もふけて

さんかく窓の外側は夜 1 (クロフネコミックス) 作者: ヤマシタトモコ 出版社/メーカー: リブレ出版 発売日: 2014/02/10 メディア: コミック この商品を含むブログ (12件) を見る 「見ざる聞かざる言わざる」という言葉がある。「自分を惑わすようなもの、あ…

『ひばりの朝』を迎えて

ひばりの朝 2 (Feelコミックス)作者: ヤマシタトモコ出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2013/07/08メディア: コミックこの商品を含むブログ (22件) を見るすぐに忘れてしまうのです。この作品のタイトルが、『ひばりの朝』だということを。すぐに見失ってしま…

このマンガがすごい好き!2012

2012年も残り僅かとなりました。今年の漫画を振り返ってまいりましょう。2012年中に1巻が刊行されたタイトルのなかから、とくに印象に残った作品を10タイトルご紹介です。ちなみに掲載順はランキングではありません。発売日順に並べただけです。順不同。

『ひばりの朝』は来るか

ひばりの朝 1 (Feelコミックス)作者: ヤマシタトモコ出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2012/08/08メディア: コミック購入: 11人 クリック: 74回この商品を含むブログ (39件) を見るひばりを暁の使者として、「朝はいつだ?」と問い詰める。この作品は、そうや…

このマンガがすごい好き!2011

年末です。この一年を、振り返らなければいけません。だから、選ばなければいけません。ということで、「2011年中に『初めて』単行本が発売された作品」という縛りでマイベストを10タイトルご紹介です。