ホンダナノスキマ

本棚の隙間です。主に漫画の感想です。

市川春子

このマンガがすごい好き!2013

2013年も残りわずかとなりました。今年の漫画を振り返ってまいりましょう。 今年中に1巻が刊行されたタイトルの中から、とくに印象に残った作品を10タイトルご紹介です。掲載順は、発売日順。

『宝石の国』で暮らす儚くも美しい彼らの価値は

宝石の国(1) (アフタヌーンKC) 作者: 市川春子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/07/23 メディア: コミック この商品を含むブログ (50件) を見る 6度訪れた流星により、6度欠け6個の月を産み痩せ衰えた星。その海のなかで、長い時をかけ結実した宝石生…

このマンガがすごい好き!2011

年末です。この一年を、振り返らなければいけません。だから、選ばなければいけません。ということで、「2011年中に『初めて』単行本が発売された作品」という縛りでマイベストを10タイトルご紹介です。

『虫と歌』とヒトと言葉と

虫と歌 市川春子作品集 (アフタヌーンKC)作者: 市川春子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/11/20メディア: コミック購入: 59人 クリック: 1,409回この商品を含むブログ (279件) を見るたとえば、外見も中身もヒトに近いロボットのようなものができたとし…