ホンダナノスキマ

本棚の隙間です。主に漫画の感想です。

日々のこと 1

私事だが、先月末に引越した。これを期に本棚を新調し、書籍の収納環境を一新しようと考えた。

以前住んでいたところに比べれば部屋数に余裕があるため、一部屋を書庫扱いにするという案も浮かんだが、そうして部屋がひとつ減ることによる実生活での不便を思うと決断できず、しかし書籍入りの積み上げられたダンボール箱をこのままにしておく訳にもいかぬし、だからといって箱に詰めたままクローゼット等へ収納するなど以ての外であるが、まあ以前住んでいたところに比べれば部屋数に余裕があるわけだし――。

そのような堂々を三周ほど巡ったところで、自分が書籍を生活から切り離そうとしていることに気がつき、書籍に寄り添う人生を選択した身の上で、それを隠すことは自分の人生を隠すことに他ならず、だから優先すべきは書籍と自分の日常との親和性、端的に言えば生活を共にする上での利便性だったのだと思うに至り、いわゆる居間、いわゆるリヴィングの壁面に、その高さが天井まである本棚をいくつか並べた。

狭くなったけれど、これでいい。


というわけで、書籍の整理も一段落し、好きなときに好きなタイトルを手にする環境がようやく整った。またヨロヨロと書こうかな。更新が滞った本当の理由はW杯なのだけれど、引越しのせいにしてみたよ。